お店を知る
大森ロッヂホーム > お店を知る > たぐい食堂 > たぐい食堂 ブログ

朴葉寿司

2015/05/28 22:03:35 お知らせ by たぐい食堂 

IMG_8360-1

この間、少しだけ実家の岐阜県瑞浪市に帰省してきました。
岐阜でも東濃地方と言う場所です。
この地方ではこの時期、青々とした朴の木の葉っぱを使って寿司を作ります。
朴の葉っぱに酢飯を乗せて、あとはお好みの具材をトッピングします。
半日くらい置いてからいただくと、葉っぱの香りが程よく香って美味しいです。

朴葉寿司(ほおばずし)といって東濃地方の郷土料理です。小さい頃から大好物でした。
こちらだと青々とした朴葉を手に入れるのが難しいのですが、親戚の方々の協力でいっぱい頂いてきましたので、早速作ってみました。

季節物なので今年は間に合いませんが、来年の今頃には皆様に提供できると良いなと思っています。

「たぐい食堂」名前の由来

2015/05/21 19:53:05 お知らせ by たぐい食堂 

rogoたぐい食堂オープンへ向けて準備中です。
初めての今回は、「たぐい食堂」名前の由来を書こうと思います。

私「佐々木 類」「ささき るい」と申します。
父母が名付けてくださった自慢の名前です。
初対面の方にもすぐに覚えていただけます。最近では酒場放浪記の「類」さんが有名ですね。

「たぐい食堂」はこの「類」の字の訓読み「たぐい」から来ています。
「たぐいまれな才能」などと使われることが、よく知られていると思います。
「たぐい」には「同類」「同等」「仲間」の意味があります。
また動詞の「たぐう」には、「共に行く」という意味もあります。

「たぐい食堂」には「仲間と共に行く場所」「仲間が集まる場所」になるよう、
そんな素敵なお店になったら良いなという願いが込められています。

ちなみにこの素敵なロゴデザインはbattaことグラフィックデザイナーの山口さんの手によるものです。