ブログ
大森ロッヂホーム > 2015年 > 1月

大森ロッヂ・新築レポート12/基礎がキレイに♪

2015/01/26 19:14:16 Blog/ブログ by Omori-lodge 

本日は、基礎の周りに土を埋める作業等が行われたので、全体がキレイな状態に仕上がりました。
基礎のコンクリにアンカーボルトとホールダウン金物、また配管もキレイに入っており、2月8日の上棟に向けてグングン工事が進行しています。

●アンカーボルト(短い方)とは
基礎と土台を固定するボルトです。

●ホールダウン金物(長い方)とは
基礎と柱を固定するボルトです。

大森ロッヂ・新築レポート11/型枠ばらし♪

2015/01/23 19:24:19 Blog/ブログ by Omori-lodge 

本日は、基礎に流し込んだ生コンが固まったので、“型枠ばらし”という作業が行われました。

●型枠ばらしとは(引用)
養生期間完了後、内部型枠・外部型枠を取り外し、基礎内部の掃除や内部型枠を固定していた上下止め金具の先端を取り外します。

●上下止め金具とは(引用)
上下止め金具は、主に基礎幅の確保、鋼製枠を固定するために使われます。上下止め金具を使う事に因って、型枠のパンクを防ぎます。住宅基礎で使われる上下止めは、100〜250ミリくらいです。

大森ロッヂ・新築レポート10/立ち上がり生コン打ち♪

2015/01/19 14:00:11 Blog/ブログ by Omori-lodge 

土曜日は、立ち上がり生コン打ち作業が行われ、ポンプ車のホースから生コンが流し込まれました。

●立ち上がり生コン打ちとは(引用)
内部型枠組み・アンカーボルト設置完了後、ポンプ車などを使い基礎天端約1センチメンタル下がりまで、生コンクリートを型枠の中に流し込みます。生コン流し込みの際にバイブレータなどを使い、生コンを締め固めます。生コン流し込み完了後、基礎天端の遊離水が無くなり次第レベラーを流し、基礎天端を平らに仕上げます。

大森ロッヂ・新築レポート09/内部型枠組み♪

2015/01/09 17:18:17 Blog/ブログ by Omori-lodge 

本日は、内部型枠組みの作業が行われました。

●内部型枠組みとは(引用)
土台が乗る場所や柱の立つ場所など、住宅の重みの掛かる場所に立ち上がり基礎は必要です。その為、立ち上がり基礎の出来る部分に型枠を組み固定します。ハウスメーカーにより基礎の幅・高さは異なりますが、標準の住宅のベタ基礎の場合は、幅12〜16センチメンタル、高さ30〜40センチメンタルのくらいの生コンクリートを打ち込む為の型枠を組みます。

大森ロッヂ・新築レポート08/ベースコンクリート全景♪

2015/01/05 13:41:13 Blog/ブログ by Omori-lodge 

新年明けましておめでとうございます。本年も“大森ロッヂ”を宜しくお願い致します。

新築工事の進捗状況ですが、年末に流し込んだ生コンが固まり、ベースコンクリートが完成したようです。そして周囲には、オレンジ色のゴム製のフェンスが張られています。

着々と新築工事が進行していますね♪